• 〒680-0942鳥取県鳥取市湖山町東4丁目55番地
  • 0120-282-313
  • 電話受付時間 9:00~17:30(年末年始除く)

合宿参加規程

※お申込みの際には、必ずこの「合宿参加規定」をご確認ください。

日本海自動車学校 合宿免許参加規定

第1条 お申込みと契約の成立

参加者から当校ホームページより合宿参加の申込をいただき、当校所定の申込手続きを完了し、参加費用の全額を支払うことにより、契約の成立といたします。
当校の定めた期限までに参加費用のお支払いが完了していない場合、予約無効となります。

 

第2条 参加資格

参加のお申込みには、取得希望免許に応じた入校条件が必要です。

 

普通免許の入校条件

年令 18歳以上(修了検定受験時に18歳になっていること)
視力 片眼それぞれ0.3以上かつ両眼0.7以上(メガネ・コンタクト使用可※カラーコンタクト不可)
片眼0.3未満でも片眼が0.7以上、視野が150度以上でも可
色彩識別 赤・青・黄の色別ができること
聴力 日常会話を聞き取れること
運動能力 運転に支障及ぼす障がいがないこと
学力 中学卒業程度の日本語や漢字の読み書きができ、日本語の授業が理解できること

 

下記項目に該当する方は入校できません。

① 法律で定められた年令・視力・聴力・色彩識別・身体の基準に満たない方、学科教本や試験の問題を理解することができない方。
運転に支障がある障がい及び運転に影響する病気(症状等)がある方は、事前に運転免許試験場(運転免許センター)「安全運転相談窓口」にて相談を受け、事前に必ずお申出下さい(入校時に安全運転相談終了書をご持参下さい)。相談の結果、不適性の場合は入校できません。

② 過去に無免許運転の交通違反をした方、免許取消処分を受けた方、現有免許所持者で紛失等により免許証がお手元にない方。

③ 参加者が未成年で保護者の承諾が得られない方。

④ 書類不備や参加費用未納等手続きに支障のある方。

⑤ 刺青・タトゥーをされている方。

⑥ 持病・心身の障がい・妊娠など特別な配慮が必要な方、及び他人に感染の恐れがある感染症(麻疹・細菌性・ウイルス性疾患等)の症状がある方やその疑いがある方。

⑦ 暴力団員・暴力団準構成員・暴力団関係者又は反社会的勢力との関係がある方。

⑧ 当校において参加者が合宿教習及び集団生活に不適格と判断された方や入校を認められない方。

⑨ 新型コロナウイルス感染防止に伴い、当校が定める入校日までの検温期間に37℃以上の発熱がある方。

※事実を偽り申込・入校した場合や、その他申込・入校に関し虚偽事項が判明した場合は、即時に契約の解除・退校・入校拒否されても異議のないものとします。また、卒業後、運転免許試験場(運転免許センター)にて受験ができなかったり、免許の拒否や保留になった場合も、当校は一切の責任を負いません。
なお、参加者の年令や各住所地等の条件により入校が制限されることがあります。

 

第3条 お申込み内容の変更

参加申込後、参加者の都合で入校日の変更がある場合は、入校日の11日前までに参加者が変更申出をし、変更希望先が空いている場合に限り変更できます。但し、入校日の10日前より当日までの間の変更申出については、下記の変更手数料が生じるものとなります。
「変更手数料」
◇変更申出日が「入校日の11日前まで」の場合→変更手数料(お一人様につき)「無料」
◇変更申出日が「入校日の10日前より2日前まで」の場合→変更手数料(お一人様につき)「5,500円」
◇変更申出日が「入校日の前日」の場合→変更手数料(お一人様につき)「11,000円」
◇変更申出日が「入校日の当日」の場合→変更手数料(お一人様につき)「22,000円」

 

第4条 入校前解約

① 参加者は、いつでも下記に定める解約料をお支払い頂くことにより、本契約を解約することができます。なお、本契約を解約する場合は、当校の営業時間内に限り受け付けます。入金済みの場合は、解約料及び振込送金手数料を差引きご返金します。
② 本契約の取り消しによって生じる交通チケット(鉄道、バス、航空、船舶等)や前泊・後泊に伴う宿泊等の取消料等費用は、参加者の負担となります。
「解約料」
◇解約日が「入校日の11日前まで」→解約料(お一人様につき)「11,000円」
◇解約日が「入校日の10日前より4日前まで」→解約料(お一人様につき)「22,000円」
◇解約日が「入校日の3日前より当日まで」→解約料(お一人様につき)「33,000円」

 

第5条 遅刻(入校日集合時間)

入校当日、集合時間に遅れた場合は入校できません。遅刻により入校できない場合は、第4条記載の入校当日の解約料を適用します。

 

第6条 中途解約

中途解約とは、当校にて入校手続き後や適性試験(視力検査等)を受けた後、あるいは教習を受ける為宿泊した後、参加者の都合で教習を中止した場合をいいます。また、合宿期間中に宿泊施設から無断で離れ、何ら連絡がない場合も中途解約とみなします。その場合、外出期間中の宿泊費も第7条の実費に含みます。

 

第7条 中途解約清算

中途解約の場合の精算は次の方法で行います。なお、通常料金で精算するため、教習の進度状況により合宿で要した費用がお支払い頂いた教習料金を上回り、返金(払戻金)が発生しない場合や、追加料金を請求する場合があります。また転校を希望する場合の転校手数料は実費払いとなります(転校先は参加者自身で探して頂きます)。
参加費用 -(解約手数料+実費+事務手数料)=精算金
解約手数料:普通車 55,000円
実費:入学金・教材費・学科及び技能教習費・検定費・宿泊食費・交通費等、合宿で要したすべての費用を通常料金にて精算
事務手数料:5,500円(一律)
※返金がある場合は振込送金手数料を差し引きご返金します。

 

第8条 追加料金

当校が保証する教習時限数・検定回数・宿泊日数等を超えて教習を受ける時は追加料金を支払うこととし、当校の請求により卒業時あるいはその都度、参加者が支払うこととします。また、合宿期間中、参加者の都合で教習に遅刻・欠席した場合に生じた教習や宿泊等の延長分は、当校の保証内であってもその分の教習費・宿泊費等の実費を当校にお支払い頂きます。

 

第9条 交通費

交通費は卒業日に卒業証明書を授与された者に対し、当校の規定により支給致します(往路交通費は原則として参加者のお立替となります)。従って卒業証明書を授与される前に帰宅(中途解約・転校・特別な理由による一時帰宅等)する場合の交通費は支給されません。また、入校時の適性試験(視力検査等)や学力テストの結果により入校できない場合も、往復交通費は参加者負担となります。

 

第10条 日程・最短日数

① 参加者は入校後、当校の教習スケジュールに従い、短期卒業を目指すものとします(一日の教習時限は法規で定められた教習時限が限度となります)。
② 当校が通知する最短卒業予定日は、教習がすべて順調に進んだ場合の日程です。卒業までの日数は個人により異なり、技能教習の習得状況や検定・学科試験の合否により延長されます。なお、仮免学科試験3回不合格の場合、合格するまでの宿泊料金は保証対象外とし有料となります(1泊につき7,150円)
③ 合宿期間中は原則として一時帰宅することはできません。参加者のやむを得ない事情により一時帰宅する場合は、当校指定の手続きのうえ帰宅できますが、その場合に日程が大きく延長されても異議のないものとします。
④ 臨時休校、教習・検定予定の調整、または天候・天災及び不測の事態により教習が一時中断・中止する場合や日程が変更される事があります。その場合、当校からの補償等は一切ありません。

 

第11条 教習生厳守事項

① 参加者は当校の学校規則や、当校が所有・提携する宿泊施設の宿泊使用規則等を厳守し、宿泊施設及び当校内外で他人に迷惑となる行為、危険行為、違法行為、暴力行為等の社会の良俗秩序に反する行為(以下「迷惑行為等」といいます)をしてはなりません。迷惑行為等をした場合、または迷惑行為等をするおそれがあると認められる場合、当校・宿泊施設関係者の指示に従わない場合、もしくは教習・検定に不正行為が認められた場合等は当校の判断により退校とし契約を解除できるものとします。その場合、転校手続きや参加費用等の返金は、理由のいかんを問わず一切致しません。

② 合宿滞在中は飲酒禁止です。
③ 参加者は当校が定めるインフルエンザ及び新型コロナウイルス等の感染対策等を厳守して頂きます。入校してから卒業するまでの期間に37℃以上の発熱があった場合一時帰宅となります。教習の再開時期については参加者の健康状態及び教習日程再調整の都合により当校の判断となります。なお、一時帰宅及び再入校時の交通費等は自己負担となります。
④ ③に該当した方が一時帰宅後に再入校されない場合は、第7条に従い中途解約精算を致します。

 

第12条 その他

① 参加者は卒業日に当校・宿泊施設から出るものとします。また、参加費用に含まれる保証内容は、卒業した時点で終了します。保証内の卒業による教習費・検定費・宿泊食費等一切の返金はありません。
② 宿泊施設、交通機関には、各々の約款が適用されます。
③ 参加者は、入校後の教習内容や合宿生活・宿泊施設において相談・苦情等がある場合は、当校の学校長や合宿担当者に申出るものとします。
④ 当校の都合により、料金、宿泊等の企画、プラン等を余儀なく変更する場合があります。

 

【規約事項改定日 2022年8月1日】